法務省の地下薬局は開設届が出てないのに5年間無許可開局

法務省地下薬局で、五年間開局した、事件!
丸の内警察は、事件化しませんでした。証拠は、あるのに!
何か方法は、ありませんか?

↑そんなもん、法務省の事件を警察ができるわけないです。公訴できるのは検察だけですし、勝手にそんなことをやれば東京地検検事正あたりに怒鳴り込まれて終わりです。検察とはそういうインチキの巣なのです。自分たちが一番エライ使用人だと思っており、自分たちは神だと思っています。一般国民、低級国民は「我々検察官が法律を指導してやってる」としか思ってません。

まぁ、国民の関心がある大事件を検察の権力を利用し、”とある大事件で”インチキ調書を作成していることを知りながら黙っている(オレも小出しにするなぁ・笑)稲田検事総長と朝日新聞がグルになっているので、法務省案件や検察案件は無理ですね。もちろんカスゴミは記者クラブ出入り禁止になるかもしれないので、できません。いま絶賛タッグ中の朝日新聞なんかは死んでも書かないでしょう。週刊誌が一番いいのではないでしょうか?特に現代などの左。あるいは東京都知事選に出馬予定の宇都宮健二弁護士が人数を集めて告発するとかがよいと思います。でもやらないかな?所詮法曹(裁判所・検察・弁護士のこと)は、グルだからな。

まぁ、法務省の関係組織って、何やっても隠蔽して身内でごまかすからやりたい放題なんだよね。で、それを出そうとしている俺みたいなのを、朝日を使って「極悪人」のように書いて逮捕したりガサ入れたりの嫌がらせをするんだよ。まぁ公安で散々みてましたのでやり口はわかってますがw