医療機器メーカーの不具合隠しに厚労省幹部もグルのおそれ

医療機器メーカー「日本光電」は、重要な、命が関わる手術で使用する自社製品の生体モニターのアップデートや不具合を1年3ヶ月も放置していて、顧客が抗議しても言い訳ばかりで一向に解決しようとしないとの話が入った。
厚労省もこれを把握してかしてないかカネもらってるのか、医療品医療機器法違反を野放しにしているというから驚く。

技術力がないのか、現場が隠しているのか
それとも全員グルなのか。

いつも泣き寝入りさせられるのは、庶民だけだ。こんな不正を許しちゃいけない!