梅雨だ!夏だ!健康だ!

大量のサプリを飲んでいる私はなぜか若いといわれるし頭もさえているといわれる(短期記憶がだめになってきたかもだけどそうでもないときもある)。すべてimbサプリのおかげではないだろうか。私といえば、不摂生、不規則きまわりない生活、わけのわからないストレス、それから薬の副作用・・・よくぞ今まで生きていたなとたまに思うのだが、まぁ、サプリのおかげだろう。基本中の基本であるアガリクスに、若さを保つプラセンタ、今でも視力2.0の瞳の友、それになぜか白髪が減るという読者報告があったウコンの出番。いつも基本的にこれに加えてDHAものんでいるというのだから、そりゃぁ、健康になってくれないと困る。でも、規則正しくストレスなく運動までして生きていたら、私はもうオリンピックに出れるくらいのすごい身体能力があったに違いない。ま、いろんなことで人間はだんだん衰えていくんだがそれを止めているのがimbさんということでひとつよろしく。

まぁ、買ってみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<imb岩田さんより>いつも大変お世話になり心より御礼申し上げます。

今年もいよいよ7月に入り一年の折り返しを迎えました。時節は「半夏生」。半夏雨という言葉があるように、この時期は大雨が降ることが多く、農作物にとっては非常に重要な水資源ですが、不意な被害が出ませぬよう突発的な豪雨や風には十分ご注意ください。また、梅雨明けを待たず、気温は日を追うごとに高まり、連日、熱中症、食中毒など“夏に増える病気”がすでに多発しています。

※令和2年6月27日~7月26月 平均気温の見通し

北海道………平年並みか高い見込み

東日本………平年より高い見込み

西日本………平年より高い見込み

沖縄・奄美…平年より高い見込み

(気象庁:季節予報より)

気になる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)については、「梅雨まで乗り切れば…」という期待は持てず、暑さも湿度も収束の決定打になっていません。それどころか、いっそうの負担とダメージを与えてくると考えて、対策を講じる必要があります。

・マスク着用による体温上昇や脱水リスク

・外出自粛による基礎体力の低下

・暑熱順化の不足

・夏バテによる免疫機能の低下

・夏のイベントで気の緩み

・冷房優先で『密』が発生

事実、夏のマスク着用は脱水や熱中症のリスクが格段に上がります。巣ごもりで筋肉量が減った体は脱水状態になりやすく、免疫機能は低下傾向。体力が衰え、暑さに慣れることのないまま脱水を起こせば「熱中症」、そして、より深刻な「脳梗塞」など命に関わる病気につながります。しかも新型コロナウイルス感染症と熱中症の初期症状に類似点が多く、救急搬送患者への対応は難しくなることが予想されます。

季節の気候・天候に依存するのではなく、積極的に、対策を打たなければみずからの健康を守ることはできません。新型コロナウイルスばかりではなく、さまざまな感染症予防を徹底し、「夏の水分補給はこまめに、早めに!」を心がけてください。

さて、来る夏を明るく爽やかにお過ごしいただくため、弊社アイ・エム・ビーでは、7月1日(水)から7月31日(金)まで【2020 年に一度 七夕健康応援フェア】を開催いたします。

免疫機能の維持向上に期待が寄せられる【アガリクス100】【醗酵アガリクス】【乳酸菌&ビフィズス菌】をはじめ、生活習慣病対策、心身の健康維持のお役に立つ各種サプリメント、健康グッズなどを全商品特別価格にてご奉仕!

二階堂様におかれましては日々、ご多忙のところ恐れ入りますのが、よろしくご案内のほどお願い申し上げます。

岩田眞人 拝