安倍退任に向けて

前はウンコ漏らしがきつくてだめでしたって話だったんだから、今年の秋は少しまともにやめないとな。
防衛出動かけて即座に衆院解散とか、歴史に残ることをやればいい。そうすれば参院だけいじればすむ。

小渕恵三は日本国憲法施行以来、自衛隊法に基づく海上警備行動を初めて発令して歴史に残った。

尖閣諸島に現れる潜水艦に対し、防衛出動をするべきだ。また、竹島を支配している南朝鮮軍から我が国の領土を奪還しなければならない。

安倍は衆院を解散してから、国会の承認を得る暇がないとして、自衛隊法76条に基づく防衛出動を発令して、やめていけばいい。その場合、前例がないので、そのまま混乱しながらも事態が進むだろう。金っていうのはそういうときに使って飲ませるんだよ。バ河井とかに一億五千万使うよりもよほどマシ。

少しアホ国民どもに目にもの見せてやらんから、安倍はいつまでも秘書官の今井になめられてダメなんだよ。国会で麻雀とかゴミの選挙買収とかやってる場合か。あとほとんど死なない武漢コロナがどうのこうのなんてくだらないことはやめろ。

批判もすごいだろうが、やはり、足跡をつけることは後世に必ず評価される。これは安倍にしかできない。あと、やるとしたら河野太郎だろうがその時また自民が議席を減らしているだろうからどうなるやら。

日本軍には、その持つ戦力の全てを使って、米国の支援なしに支那軍および南朝鮮軍を蹴散らしてほしい。
それでこそ日本の本当の再興もできるのだ。