ちょっと寄付してみました

児童養護施設に入っている子供は、何かと不便であったり、悪の道に進みやすいモノだ。できればそういう子供達は完全に親から引き離し、自衛隊を持って学習や実習の訓練を施し、もし美術系の才能があるならそちらのほうへ移管し、やたらと頭がいいならそのまま大学に行かせればいい(自衛官のまま)。そういう施設ができないかと考えているのだが、なにもかも、バッチリコケずにうまくやるには大抵100億くらいかかるもんだ。施設を作ったはいいがあとはピーピーではどうしようもない。そもそも利益を生まないものなので、多くの資金を運用してさらに寄付も募らなくてはならない。俺もいつかそういう施設を作り、私設軍隊や参謀を作りたいものだが、そう簡単にできない。

そこで!

https://leavehome.org/

寄付してみました。金額はいやらしいから言わないけど、まぁけっこうなもんです。私は基本的に「生産性のないものには金を使っても無駄だ」と思っていて、申し訳ないが老人にはビタ一文ださない。だがしかし、これからの未来をになう者たちには生産性がある。ないとすれば、やり方が悪いか、金が少なくて上記のような「スーパーエリート」を作ることができないかのどっちかであろう。

こんな話は自分からいうもんじゃないので一切いったことがないが、長年あるところに寄付をしているし、大学の研究室にもだしている。まぁ微々たるモノだが。だがそれで少しは何かの役に立っていると自分で思い込めるならばそれは心の安寧をもたらすのでいいのではないかと思う。符と同様だ。

寄付した御礼と言うことで、子供が書いた絵が送られてきた。本当はネットに載せたらまずいかもしれないが、とりあえず心ほっこりするので載せておく。