大麻で逮捕、元ロッテジャクソンの“親密球界関係者リスト”

 9日に突如、所属していたプロ野球・千葉ロッテが契約解除を発表したジャクソン・ジュニア・ランディー投手が10日未明、大麻取締法違反容疑(所持)で広島県警に逮捕されたことが一斉に報道された。ほぼ“現役”選手が日本国内で薬物が理由で逮捕されたのは久々のこと。すでに心配されているのは「芋づる式で逮捕者が出るのでは?」ということだ。関係者が明かす、捜査線上に挙がっている現役、OBアスリートの実名を緊急入手した!!

https://www.j-cia.com/archives/16306