【投稿】

重症化率と死亡率が非常に大事です。

単にアホみたいにPCR検査をしたため、6月までは測定してもらえなかった無症状者が出て来ただけなのか、新型コロナに弱い人は既に感染し終わり、淘汰されて無症状あるいは軽症者が繰り返し出ているかです。
はじめから感染しない(しにくい)人も相当いそうです。
それを判断するには重症化率、死亡率が指標になります。
当然、文化が異なる国籍、地域の情報も非常に大事です。
これを公開しない(研究者に対しても)のは隠蔽そのものです。個人情報や差別云々ではありません。意図的にやっていると判断されます。

どうみても。東ドイツの事例からBCG効果はありそうです。
ロシアもヨーロッパ、アメリカより死亡率は大幅に低いです。
BCG効果は1割程度に抑えるという意味でありそうです。

次に日本、韓国、台湾、タイ、ベトナムなど東アジアの死亡率の低さです。
おそらくこの地域では昔からこのコロナウイルスの感染が何度かあり、すでに
淘汰され、感染しにくい可能性が高いです。

そのため、他国に比べて百分の一以下になっているものと思われます。

日本が行うことは、突然変異による日本人への感染・重症化が高まることと医療崩壊を防ぎながら、経済活動を行うことです。
明らかに日本は何かの力で守られたようなもんです。
それを必死で潰そうとしている勢力があります。

金をばらまき、暴力団の資金源にさせている東京都と安倍総理の指示を聞かずアビガンを頑なに拒否し、間違った方向に常に誘導しようとする厚労省、中国人感染者を受け入れまくる外務省・法務省、そして煽るマスゴミと野党と自民党の親中・親韓派です。

理性を持って対処し、日本の足を引っ張る連中を消していきましょう。
いいリトマス試験紙となっています。
日本国内を大掃除しましょう。
数%のゴミが日本を悪い方向へ引っ張ろうとしています。

中国は当初、親中派を通じて、春節時に中国人を拒否しないようにさせました。これは、日本、韓国で蔓延させ、スペイン風邪のように「日本風邪」「韓国風邪」にしたかったためと思われます。日本や韓国で大規模に蔓延しないのを不思議そうに調べていましたね。中国は携帯電話の解約数から2000万人以上は死亡したのになぜ?と思っていたことでしょう。

しかし、日本の新中派はどこまでイカレテいるのでしょうか。
まだお金を貰えていい目を見れると思っているのでしょう。
中国に明るい未来はないです。
全世界を敵に回しました。
それに気づかないのは幸せですね。
マスゴミ、野党、自民党親中派、そして自称上級国民の官僚様。

日本は敵基地攻撃は当たり前で、飽和攻撃ができるようにするべきです。
マイクロ波、これはいろんな意味で使えますし、防御には最適ですね。
蹴散らしてやりましょう。