【血統師SEVENのインテリジェンス競馬#104】

(2020夏シーズン連載です)夏シーズン4回目

本レポートは短期的にみると痛い目にあいますね。書いてる本人すらそうなんですが、継続して見てないと楽しめないような組み立て方かなと感じています。

99-3の気になる新馬にて最高評価をあたえたリンゴアメ(明和牧場の中島国治さんゆかりの牝系でありますが)が10番人気の低評価ながら函館二歳Sを優勝。名人がかかわった牝系の力強さを改めて印象付けられました。土曜日のレースもできるだけ触れたい部分はありますが出稿時間の都合上なかなか難しくなってきた感じではあります。

(今回は平常運転です)

■できるだけ早い配信を心掛けてますが、土曜午前中から夕方頃の配信が多くなりますご了承ください

(追記を開催当日等にも行うことがありますので記事は念のためレース当日等もご確認ください )

 

【今回のお題】

1:前回のレース回顧など分析会

2:オーストラリア馬主の件

3:気になった新馬2020の2

 

★おまけ(予想)

日曜日 新潟競馬場 アイビスサマーダッシュ

 

(前回は馬番間違い等もあり大変失礼いたしました)

https://www.j-cia.com/archives/16335