インチキ検査で、今日も陽性!なんの陽性なの?【投稿】

題名: PCR検査の精度について

メッセージ本文:
二階堂様いつも有益な情報をありがとうございます。

最近、PCR検査をチーム全員とか受けたやら劇団員全員受けたとか報道されていますが、
こんな記事を見つけて驚愕してしまいました。
極力PCR検査は受けないほうが良いですね。皆に迷惑かけてしまいます。

PCR検査を受けて「陽性」の判定を受けた場合、実際に新型コロナに感染している確率は 6.5%です。
PCR検査が陽性になったとしても、実際に新型コロナに感染している確率はわずか6.5%、つまり15人中14人は、検査結果が陽性であっても、新型コロナではない、ということになります。

逆に、新型コロナに感染しているのに検査結果が陰性になる人が30%もいます。

新型コロナのPCR検査の場合、感度は50~70%(ここでは70%で計算)、特異度は99%程度であると想定した計算だそうです。
これは医師国家試験でも出題される、医師ならば誰でも知っていることだそうです。

https://www.yushoukai.org/blog/pcr

また、こちらの先生は、
PCR陽性でも99.11%の確率で患者ではないということです。
と、また
また、もう一つ見逃してはいけない事実があります。6月10日18時に厚生労働省が公開した新型コロナウイルス感染症の国内発生状況の資料ではPCR陽性者17090名中日本国籍確認者は7528名です。これは、日本国内のPCR陽性者の56%が日本人ではないことを示しています。

https://kirishimaseikei.jp/news/%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B%E......6%E2%91%A3