詩人さんよりの投稿

香港にてチャンコロ共産党と戦える小姐を思って詠ずる詩

オイ!二階。
アグネス・チョウという小姐(シャオチイ)のことを知っているか?

香港にいて、非道なチャンコロ共産党の圧政と戦っている
若い娘のことだ。
まだ24歳の女の子だけど。

しかし、あんたは81歳。
コーモリのように、次から次へと政党を渡り歩いて
恥知らずにも生きてきた。

世が世なら、日本省の省長になりたいんだって?
おお、なんと素晴らしい哉(かな)
われら凡人が思いも及ばぬ
恐るべき先見の明をお持ちの先生じゃ。

しかし歴史は見透すだろう。

300年後の歴史から見て
アグネス嬢は、正義の歴史に赫々たる名を残す。

オイ!二階。
あんたはせいぜいクソ田舎に暮らす
七匹目のパンダ程度じゃ。
和歌山の動物園で
オリに入って
笹でも喰ってろ。

20200807 憂国詩人・虚空亭駄々濫坊