さぁ次は勝つぞ!【投稿】

いよいよ15日が近づいてきました。
中国が漁船団と見せかけた民兵(要するに便衣兵、相変わらずです)とミサイル艇、潜水艦を尖閣に向けてきます。
安倍総理は4期目は無理かと…。
ここで、靖国参拝をしてきちんと本来の公約を守るべきです。
その際は、この方も一緒にいかがでしょうかね。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200806/k10012553661000.html

トランプ大統領もこの方も日本に金銭だけでなく軍事的な負担をしてもらうなら、一緒に参拝するのが一番効果的です。
まともな日本人が米国に感謝しながら、一緒に行動するでしょう。
逆に中国の出方が楽しみなくらいです。
米国はもう覚悟を決めていますが、日本はスパイとバカが多すぎてなかなか動けません。それは米国民主党が植え付けたもんですから、まともな共和党が協力し、バカの洗脳を解いてくれると米国も楽になります。
スパイ防止法の必要性も英米の協力のもと、きちんとしたものを作る必要性があります。
政治家、官僚、マスゴミ、教職員、弁護士、スパイとバカがいっぱいです。大掃除が必要です。
世界から中国を無くすとともにこれらのゴミも掃除しなければいけません。ついでに半島も。
そうなると、日本はものすごく住みやすく、穏やかに暮らせるようになります。

中国との戦争は避けられません。
スパイは簡単には折れないでしょうが、バカはすぐに変わります(調子が良いだけでものを考える力がありませんので)。
よくそいつらの主張と顔を覚えておきましょう。

洪水が収まったら、バッタと疫病です。コロナ以外の病気も山のように出てくることでしょう。
そして、食糧難です。
政府は対策しているのでしょうか、気がかりです。

孫子の兵法、苦しい時は外へ向かいます。
様々な条件で劣っている場合は、特に先手必勝しかありません。
いきなり核戦争はありません。アメリカ相手にその力はありません。
様々なウイルスなど生物兵器、人の動きだけでなく、物の動きも注意しなければいけません(例の種と同じ)。
そして、食料や人種問題を煽って、米国国内の治安悪化も試みるでしょう。サイバー攻撃もそうです。全てにおいて、協力者(国家)を経由してでも入ってきますから、親中国家とは全く縁を切るしかないですね。

直接、米国を相手にするのは避けたいので、弱いところにどんどん出てきます。バッタと同じです。天敵がおらず、餌がありそうなところに、外にどんどん向かっていきます。とことん汚い連中です。
返り討ちにしなければいけません。それもコテンパンに。
朝鮮戦争でも後ろから撃たないと前に行きませんでしたから、基本は弱い軍隊です。
今後、一年が山場でしょうか。