武漢コロナ連発!どアホな阪神タイガース 深すぎる「闇」その3

2020/10/07

どっこも真実を出さないので、本サイトが張り切ってお送りする人気だけは読売ジャイアンツすらしのいでしまう、阪神タイガースの武漢コロナクラスターに端を発した裏情報第3弾。今回、感染者を多数出したとされる首謀者を球団がどう裁くのか。ここにも深い「闇」があるようで――。

「今日は別の話ですから…」。これは9月29日に球団内で9人目の新型コロナウイルス感染者が出た直後、阪神タイガースの球団関係者が一連のコロナ感染をめぐり、合コンを開いていたベテラン・福留孝介への処分の有無について報道陣が質問した際、回答した内容だ。球界関係者は「今回、9人が感染しているが1:福留会の会食、2:浜地、馬場投手らの小規模の会食3:球団トレーナー、マネージャーなど会食とは関係のないところでの感染、の3つに分類ができる」と説明。その上で「今回の場合、責められるのはチーム最年長者にも拘わらずチームの内規を破って合コン参加を促した福留でしょう」と話す。

https://www.j-cia.com/archives/16508