[夜のヤッターマン]

最近のタツノコプロはすごいの一言に尽きますね。

昨年のガッチャマンクラウズというガッチャマンのリメイクもそうでしたが、今回の「夜のヤッターマン」も、こちらの予想を完全に裏切るすばらしい出来でした。

まだ、1回目ですが、これは歴史に残りますね。正義とは何か、という問題が、従来悪とされていた側から描かれるという切り口には脱帽です。

物事は、すべて、どちらかが正しいなんていうことはありません。それぞれの立場、環境があるのです。それを考えず、ただ自分の感情だけで物事を進めれば人と衝突するだけでしょう。

 

-貴様ら!俺の言うことを聞いてみませんか?