春になったら白山比咩神社行ってみるか・・・

2015/03/06

http://www.shirayama.or.jp/index.html

やはり本尊に行かないと。。。

大 祓 詞おおはらひのことば

高天原たかあまはらかむづま皇親すめらがむつ神漏岐かむろぎ神漏美かむろみ命以みこともちて
八百萬神等やほよろづのかみたち神集かむつどへにつどたま
神議かむはかりにはかたまひて
皇御孫命すめみまのみこと豊葦原水穂國とよあしはらのみづほのくに安國やすくにたひらけく
ろしせと事依ことよさしまつりき
さしまつりし國中くぬちあらかみたちをば
神問かむとはしにはしたま神掃かむはらひにはらたまひて
語問こととひしいわ樹根立きねたちくさ片葉かきはをも語止ことやめて
あめ磐座放いわくらはなあめ八重雲やへぐも伊頭いつ千別ちわきに千別ちわきて
天降あまくださしまつりき
く依さしまつりし四方よも國中くになか大倭日高見おほやまとひだかみくに
安國やすくにさだまつりて
したいは宮柱太敷みやばしらふとし高天原たかあまはら千木高知ちぎたかしりて
皇御孫命すめみまのみことみづ御殿仕みあらかつかまつりて
あめかげ御蔭みかげかくして
安國やすくにたひらけくろしさむくぬでむ
あめ益人等ますひとらあやまおかしけむ種種くさぐさ罪事つみごと
あまつみくにつみ許許太久ここだく罪出つみいでむでば
あま みやごとちてあまかな本打もとう末打すえうちて
千座ちくら置座おきくららはして
あますが本刈もとか末刈すえかりて八針やはりきて

あまのり太祝詞事ふとのりとごと

らばあまかみあめ磐門いはとひらきて
あめ八重雲やへぐも伊頭いつ千別ちわきに千別ちわきてこしさむ
くにかみ高山たかやますえひきやますえのぼして
高山たかやまひきやま伊褒理いほりけてこしさむ
こししてばつみつみらじと
科戸しなどかぜあめ八重雲やへぐもはなことごと
あしたぎりゆうべ御霧みぎり朝風夕風あさかぜゆうかぜはらことごと
大津邊おほつべ大船おほふね舳解へとはな艫解ともとはなちて
大海原おほうなばらはなことごと
彼方をちかた繁木しげきもと
焼鎌やきがまがまちてはらことごとのこつみらじと
はらたまきよたまこと高山たかやますえひきやますえより
佐久那太理さくなだり多岐たぎ速川はやかわ
瀬織津比賣せおりつひめかみ
おほうなばらでなむなば
荒潮あらしほしほ八百道やほぢ八潮道やしほぢしほ八百曾やほあひ
速開都比賣はやあきつひめかみ加加呑かかのみてむ
加加呑かかのみてば気吹戸いぶきど
気吹戸主いぶきどぬしかみねのくにそこのくに気吹放いぶきはなちてむ
気吹放いぶきはなちてばねのくにそこのくに
速佐須良比賣はやさすらひめかみうしなひてむ
うしなひてばつみつみらじと
はらたまきよたまこと
あまかみくにかみ 八百萬やほよろずの神等共かみたちとも
こしせとまを

-----------------------------------------

はらへたまひきよめたまへ。