世の中全部ゼニなんだようすらバカどもが。

今日発売の「週刊新潮」が、川崎の事件で主犯加害者の実名を報道してネット上で騒ぎになってる。概ね「よくやった」「毎回新潮はやるな」と好意的な声がある一方で、「結局売上目的でしょ」「散々ネットで出てるの後追いしてるだけじゃん」「転載して取材した気になってるだけ、紙はもう必要ない」という批判も。

売上目的っていうけど、そんなの大前提で当たり前の話。スクープだろうがショボイ記事だろうが、読者が金払ってくれて初めて価値が出るって、ちょっと考えれば分かることだろ。お前らが喜んで買ってる漫画とかゲームも、全部売上目的で作られてるんだよ。お前の勤め先とか親の会社だって、全部売上で成り立ってるんだから。お前らが通った小中学校も、「税金」という、国の売上、つまり、カネがあるから教育を受けれたんだよ。高校も大学も、全額全部ではないが、かなりは税金で運営させてる。
週刊誌が売上度外視で取材なんて出来るわけないだろ。世の中全部カネなんだよ。アホか。

「ネットの後追い」についても、ネットで出てるもの全部が確定情報だと思ってんの?全然関係ないヤツまで加害者として晒されてるじゃねーか。おかしいだろ。何ネットでちょっと見たくらいで確証得たつもりになってんだよ。

そもそも新潮は、逮捕される前に加害者を特定して直撃までしてるんだよ。ネットにそこまでできんのか?ちゃんと読んでから文句言えよ。