鏑射寺から

「佛種 蓮池に開き 因徳 果を生ず  合掌」

と書いてある紙が届いた。「因徳~」は、「徳を積めば果実(いいこと)がうまれる」とかいう意味かな、と思うけど。因も徳もなにかを産むという意味でもあるのかな?

「佛種 蓮池に開き」がよくわからん。まぁ、仏と言えば蓮の葉がどうのこうのとかあったような気がするけど。

「ま、なんかいいことあるかもしれないね」くらいの意味で思ってればいいか。