下村文部科学大臣と東北薬科大学の不適切な関係

医学部新設が決まっている東北薬科大。しかしどうも、新設を辞退するらしい。理由は、東北薬科大学の高柳理事長が下村大臣の関連団体の会長を務めていたということで、「あらぬ疑い」をもたれないように、という話だ。

そりゃそうだろう。許認可権者と、許認可申請側がつながっていて献金してるだのなんだのといえば、それは下村側の収賄とも取れる話だからだ。まぁ、そこまでアホではないだろうが。

いくつかのマスコミが取材に入っているようだ。

特捜は・・・ま、無理だろうなぁ。認可に職務権限があるのは争いのないところだろうけど、「構成要件に該当して違法有責」ってのがどうも・・・。要するに「医学部設置を強く勧める下村大臣の発言がある公文書」と「常識的に考えてその設立認可の見返りとみられる金銭の授受」が立証出来ないとキツいなぁ。大学長が、「大臣の関係団体の会長職、という役務の提供」をしたことをもって「利益供与」とするのはちょっと無理があるだろうし。