これをどう理解するか。

非常に重要な事は、誰もが聖地をもとめてふらふらしても書がないことに気づくこと、我が身こそがカミのヤドリギであり、聖地なのだということを体験を持って確信すること。その単純な奥義に気づくこと。

その時、一億数千の聖地が動き出す。日のもとこれ神の国なりし。カミが大日本の国土に再びあふれるのである。