自腹インテリジェンス

なんだかんだ言って、結局、自腹インテリジェンスに戻ってしまった。いろいろ言う人もいるだろうし、応援してくれる人もいるだろうが、結局俺は情報稼業しか出来ない。情けないが、それ以外に俺がやれることなんてないのだ。とても悲しいが、これも天命と思ってやるしかない。

インテリジェンス、つまり情報は、芸能人のつまらん話も、国家の存亡に関わる話も、レベルは一緒。

なぜなら、「知っている奴に聞く」しかないからだ。自分が当事者である場合なんてのは少ない。情報は、仲良しから得るもの。昔から「地球に住んでる奴全員が友達であればそいつがインテリジェンス最強」といっているが、まさしくその通りなのである。

難しい理論はいらない。ただ「早くて正確な情報」のみが、情報マンに必要なアイテムである。