Event - Reconciliation with Japan May 1

以前書いた、ワシントンDCにあるAsia Policy Point という反日シンクタンクが、「バターン死の行軍」について日本との和解が十分であったかどうか検証する、というイベントを5月1日にやるようです。貧乏だった我が大日本帝国陸軍は、上官達だってみんな徒歩で行軍したわけですが・・・。

安倍総理の訪米に合わせてネチネチとこういうイベントを打ってくるのが、中・韓ロビーですね。この手の「言いがかり」や「蒸し返し」をしつこくやれるのは、中国や南朝鮮です。DC在住の心ある日本人の方々は、くれぐれもAsia Policy Pointに気を付けて頂きたいものです。ミンディー・コトラーという反日ババァには、国務省高官並びにCIAも「要注意」といってます。