「乞食にハゲはいない」論

http://www.j-cia.com/archives/11644

↑ここにいるインド哲学夏目さんってのが面白いこと言ってた。

「頭を洗うからはげる。乞食にハゲはいない。シリコンシャンプーは界面活性剤で、アブラを落とす。落とすと体が「お?難か攻撃されているかも」と思って男性ホルモンが増える→はげる」

という理論だった。この夏目さんは「夏目理論」という独自のいろんな理論を展開するので面白いのだ。そのくせ、俺より健康でとても65歳のじいさんには見えないのがすごい。最近年取ってくどさが増したが、まぁ、老人介護の一環と思えば、腹もたたない(笑)。

頭皮の話に戻すと、「アブラが詰まってはげる」って美容院も化粧品屋もいうけど、まぁ、あんなのは化粧品屋と美容院の嘘だってのはわかってる。そういえば、動物も風呂に入らないのにハゲないねそうそう。確かに洗いすぎはよくないのかもしれない。でも、昔からつるっパゲはいるよなぁ。滝廉太郎だっけ。ああいうのとか。

さて。一方、「ハゲは性欲が強い」という俗説がある。火野正平見てたらそうだろうなぁと思うが、俺の周りにはサンプルが少ないのでわからない。

結論を急ぐが、上記2条件を満たすとすれば、「シリコン入りシャンプーで頭洗いまくると、性欲が強くなる」のだろうか?うーむ、実験してみたい。

いやはや、そんなくだらないことはどうでもいいかぁ(笑)。