今後はこの路線だな

2015/05/23

思ったんだが、夏、スーツは暑い。いや、思うもくそも言うまでもないのだが。だがしかし、「冷房をきいたところしか移動しない身分」になれば、いいのである。日本では、クールビズだの省エネだの言っているが「要は電気代けちりたいだけ」の、貧乏くさい節電のせいで暑苦しい場所が多い。議員会館とかもそうだが。だからスーツなんて着てられないし、着るとしても、量販店の「冷感スーツ」みたいな安物を着てる方が楽だ(夏は塩気でスーツがすぐダメになるし、すごい相手はいないので安物で相手すれば十分)。

しかしここで考えた。「夏に仕立てのよいスーツを着ているためにはどうしたらいいか」である。つまらないことかもしれないが、私は考えた。そこで出た結論は「エアコンの効いた車と建物と家orホテルしか移動しない生活」になればいいのだ。きちんと自分専用の車で。運転手もきちんとついているように。暑いところにはいかない身分になればいい。

できないのは俺が無能だからだ。そう考えるしかない。まぁ、無能というか遊び回っているからしょうがないのだが(次はいよいよ乗馬を・・・)。

スーツの路線だが、最後は、この路線に行くしかない↓

THE BLACKLIST -- "Berlin" Episode 120 -- Pictured: James Spader as Raymond Reddington -- (Photo by: Eric Liebowitz/NBC)

もうマフィア(笑)。薄いサングラスに帽子・・・そしてオーダーシューズも・・・帽子と鞄はとらやだろうか

スーツはもちろんフルオーダーである。

http://www.ginza-takahashi.co.jp/

↑こちらでスーツお作りの方いらっしゃいます?銀座の高橋洋品店。ちょっと作ってみたいものです。でも、生地代別で20万超えとなると、仕上がりは安い生地でも30万円台後半だろうね。うーむ。それに帽子と靴・・・プラス20万は行くよねぇ。

日本でスーツをきっちり着る(クールなんとかとかなし)というのは、それなりの成功者にしかできないんだね。なるほど。がんばらないとな!