円と縁

円を描くように生きればいい。安定して、だんだん大きな真円を描けるようになればいい。

心や何かが乱れると縁が楕円になったり崩れたりする。心と体その他自分を取り巻く環境に平穏でいられれば、円を描いたように生きられる。そして、円の中には縁もくる。

ちいさくまとまると人生の円は小さくなり、縁もちいさくなる。

自分はすぐ楕円になり、疎遠(縁)になるが、それでもまた円を描こうともがく。

いつのまにか私の縁はすごく大きい円になってしまった。ありがたやありがたや。