最後の聖戦

最後の聖戦、というのは、元々のアラビア語の古典語では、ジ・ハードっていうらしいんですが、ジハードっていうのは、忍耐するとか、我慢する、辛抱するって意味らしいですな。

それが日本語では聖戦ということになって訳されたいるのですが、面白い表現とおもいました。
最後の忍耐こそが、ラストスタンディングマン。つまり、ジハードは最後まで倒れない男ということ。