またいろいろ考える。

さて。いろいろあって悟ってしまったので、実は河野と村山がくたばろうとそうじゃなかろうと、本当はどうでもいいのだが、やはりそこに突っ込みを入れないと、と思ったのである。いや、純粋に心から工作員の両名には死んでほしいという、悟りを開いたものの素直な気持ちを書いてみた(笑)。

というわけで、最近ずっとうちの方針がヌルいわけだが、俺があまりにも上に行きすぎたせいだとおもう。ただ、それじゃ面白くない。なんとか一日のうちの少しでも、「馬鹿野郎この野郎!」という怒りの気持ちを持とうと思ったのである。どうせこのサイトはそっちしか存在価値がない(笑)。なにせ関西の政治家が政治資金規正法違反を犯しているとか、そういう話は知っているだが、「そんなアメリカアニメのネコみたいな名前の2代目はどうでもいいだろ。それよりも、そいつの母親はキチガイだぞ。後援会員の死体の写真撮っているんだから・・・」という話もきた(私のこと知っている週刊誌記者の方はお問い合わせください。紹介します)が、まぁ、それもまた世の中よ・・・などと達観・・・

しちゃだめなんだな。達観。世の中にこの野郎馬鹿野郎って言ってなくちゃいけない。やらないのならこんなサイトなくなってもいいのだ。ただ、ナントカスピーチがどうしたとか、スターリンみたいな名前の政治家がどうしたというのはつまらなすぎて書く気になりませんが・・・もっとこっちが面白いと思えること、事象、政府等に対しての突っ込みをもう少し元に戻そうかなと思います。

いや、本当に「みな、どうでもいい」というふうに高所から見ているので本当はどうでもいいんですが(笑)。

なんでこんな更新か。実は、今日「知らない人を殺す夢」を見たんです。正確に言うと、殺したらしいのですが、そのシーンはない。「お前がこんな風にしたんだ!」とかいって紙袋に入ってるデスマスクを見せられる、というものでしたが、俺がやったことにされてた、的な夢。

で、ビビって起きて、夢占い系で調べると「社会に不満がある」と出る。まぁ、他にもいろいろありましたが、おおむね「不満があってストレス解消」とか、出る。ということは、社会への不満をまだ持っているんだなと。悟りを開いた気になっていても開けてないのかと思いました。開けてないかもしれません。だって、このサイトまだあるんだもん(笑)。

というわけで、このサイトがなくなるまでの間、いましばらく「馬鹿野郎この野郎」におつきあいくださいませ(笑)。