ドイツ政府の閣議内容(これが世界恐慌の引き金かもしれない)

ドイツ銀行がギリシャCDSを大量保持している、ということは前に書いた。本日の緊急閣議で、ドイツ政府は「ベイルイン」の方針となった。要するに、国で助けない(公的資金を注入しない)で、破綻処理は民間でやりなさいということです。

取り付け騒ぎになりますね。

全力円買いポジション、株は全て手じまいだ。