欠席ねぇ・・・ふぅーん

http://www.asahi.com/articles/ASH765GY7H76UTQP022.html?iref=comtop_6_03

朝日新聞より引用

新国立競技場建設の事業主体である日本スポーツ振興センター(JSC)が外部の有識者に建設計画を説明する7日の会議を、有識者の一員でデザインの審査委員長も務めた建築家の安藤忠雄氏が欠席する意向を固めたことが分かった。7日の会議では、総工費の内訳や2520億円に膨らんだ経緯についてJSCが詳細な説明をする予定。現行計画は安藤氏が審査委員長を務めた審査委員会が最優秀に選んだ英国の建築家ザハ・ハディド氏のデザインが基になっている。安藤氏の事務所は6日、取材に対し、「予定を把握していない」と答えた。(引用ここまで)

・・・最初は3,500億だったもんねぇ。そうだよねぇ。あんな変なこと聞いたらねぇ。まずいって思うもんねぇ。下村もわかってるもんねぇ。「全部終わった後に言われる」のならいいけど「途中で突っ込まれる」とまずいことあるモノねぇ。あの棒・・・おっと!!(笑)。

まぁ、いろいろ回して回して、やり方はあるけどねぇ。(←これは、誰かに贈収賄があったとか、そんな話じゃありません。そういう問題でないところで、「聞いたら誰もが怒ること」があるのです。ふふふ。いつ誰が出すのかな。誰も聞きに来ないけど)

え?その話じゃないの?じゃ、違う方のやつか・・・次から次へといろいろあるねぇ。

まぁ、大きな金絡むところにはいろいろあるもんだ。ましてやそれが国の事業なんてなると、みんなが鉛筆なめたり爪伸ばしたりちょっかい出したりするのは当たり前のことでね。そんなの全部きれいにやるなんて無理なんだから、いかにうまくまとめていくかってのが、実行委員会の手腕といえるよねぇ。