東京オリンピックについて

しょうがないのでもう少し書いときましょう。パソコンのユーザ権限がおかしくなって徹夜中の二階堂が(*_*;

さて。東京都、各金融機関やシンクタンクが、オリンピック招致による経済効果を試算してるよね。直接的な経済効果で3兆円、経済波及効果で20兆円~40兆円など。まぁその前に中国が転んだとか、インチキギリシャから今度はイタリアだとか、なんかあれば話変わってきちゃうんだけど、まぁ、カネになるのは間違いない。オリンピックなんて金のためにやるものだから。競技なんてどうでもいいんだよ(笑)。

IOCは別に言ってきてないし「デザインは開催都市を決める重要な要素ではない」と言っているみたいだが、オリンピック招致のプレゼンで、メインスタジアムとしてザハ案をアピールした事実があって、会長じゃなくてほかのところがややこしいらしいね。2,520億円は高いが、経済波及効果を考えるとさほど気にする問題でもないのかなと思う。柱2本で1,000億ってのがふざけてるだけで。最初は3,500億だったような気もするし・・・。これからいろんな奴に因縁つけられると思います。まぁ、しょうがない。

国民の支持率を気にして「総理の英断」なんて言って白紙に戻したわけですが、気にしているのは支持率だけで、別に柱が何千億だろうと支持率さえあれば問題なかった。でも安保法案がらみで支持率が下がり、「これだ!」とばかりに”英断”をしたわけです。振付師は2つ前の更新通り、今井秘書官。(要するにあの「見直し」の裏には、安保法案での支持率低下を恐れた大衆迎合がある、ということが理解できればよいのです。)

裏の話がすぐわかる立場にいると、ほんと、オリンピックなんて来ないでくれと思います。個人的には外人が大量にウロウロするのが嫌なので・・・。