大変美味しゅうございました

美味しいものが食べれて幸せであります。
こういうとき、「世界には食べれない人がいるのに、私は食べれて幸せです」と言う人がいますが、それは、口に出さないだけで、心の中には優越感があるはず。
逆に、「もっとうまいものを。。。」というと、なんか欲張ってる感じするし、実際、欲張りであることも多い。
表現とはかく難しいものである。

うまいもの=高いもの、とは限らないが、一般的には手間のかかるものは値段が高い。料理は芸術でもあるのだから、手間をかけるとうまいものができる可能性が高い。
やはり、手間暇かけられたものは味に深みがあったり、その感触、さらには盛り付けられている皿を見て素晴らしいと思えたりするから、目でも楽しめる。

と、こういう「凝ったもの」を食べに行くと確かに金はかかるが、つまらぬ奴らしかいない繁華街で無駄金を使い飲みたくない酒を飲むよりはよほどマシである。

「自由にあちこちで美味しいものを食べ、本を読み、昼寝して温泉入って、また次の宿へ」
などという生活もしてみたいものだ。
ニンゲンの欲は果てない。

ただ一方、カミとしては、贅もいらぬと思ってゐる。ただただ世の中を眺め、和御霊として誰にもかかわらずにゐようとおもうのである。

IMG_5817.JPG FullSizeRender_8.jpg IMG_5819.JPG IMG_5821.JPG IMG_5822.JPG