ドローン

官邸の周りだけでしょ飛ばしちゃだめなの。ほかに指定されてるところあるの?

こないだ落ちたしょぼいドローンじゃなくて、大型業務用ドローンをモニターすることになったのだが、そうすると、国会関係者がかならず「見たい」というと思うんだよね。警察関係者もそうだ。でも、みせたら「スイッチ入れてみろ」という話になる。男の子だから「おもちゃ」が好きなのはしょうがない。まぁ、防衛省で遊んでて落としたような性能の悪いドローンではない。コントロールにおいてほとんど技術を必要としないクラスの製品なので「遊んでてどっか行っちゃった」とかはない。だが、飛ばさないにしてもスイッチ入れた時点で違法になっちゃうよなぁ。

「飛行は禁止」だけど「初期浮遊(1m以下)はOK」とか「テストはOK」とか、そういう法律的な逃げの文言というか中身を考えといて。そしたらちょっとだけ飛ばしてあげる・・・障害物もよけるし、「帰れ」ボタン押したらすぐ帰ってくるくらいのものだから。じゃないと、永田町や霞ヶ関、もっと言えば警視庁本部屋上とかでもだめでしょ?

一応、犯罪捜査や緊急時の医薬品輸送での使用(風強くても吹っ飛んでいかない大型業務用ドローンなんで)、あるいは人混みでの犯罪者の発見のテスト(コンサート会場・VIPが出席し、かつ、不特定多数が集まると思われる場所)をやってみようと思っています。どこの県警に話しようかな・・・(そもそも警視庁に話す気のない俺・笑)。

まぁ、社会正義の実現のための「長期モニター」なのでね。各公務員は協力してくださいな。