夏の焼けた肌に!プラセンタ!飲め!(笑)

だいたい、俺は男のくせにフォトRFなるレーザー照射をしているのだが、夏はやりたくない。日焼け止めは塗って出かけるのだが(1年中)、それでもやっぱり、皮膚の奥は日焼けしていて、レーザーがそれに反応するから痛いのだ。日焼けを防止するには、太陽に当たらないことが第一条件となるが、当たってしまっても、その後の保湿(フェイスマスクなどのパック)と、内面からの栄養補給が重要となる。プラセンタは本当に若返るので飲んでみてほしい。3ヶ月まじめに。それでだめなら、そもそも若いか、別に飲む必要ない人なのでやめてもらってかまわない。

少なくとも一定以上の年齢になってれば、素肌のざらつき感とかが減ると思う。世の女子やババァの健闘を祈る!あきらめるな!!↓

---------------------------------------

<imb岩田さんより>いよいよ7月も終わり、1年間で最も暑い8月を迎えますが、二階堂様、nikaidou.com読者のみなさまにおかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます<(_ _)>

7月31日は、1か月間の間に2回目の満月が巡ってくる「ブルームーン」。ひょんなきっかけで元の意味を誤解してそのように呼ばれるようになったという話ですが、2~3年に1度しかないめずらしい現象です。

ところでなぜか綺麗な月を形容するとき、この「ブルームーン」と同様、「蒼月」と表現したり、菅原都々子さんが歌って大ヒットした「月がとっても青いから」のように「青色(蒼色)」で表すのは興味深いですね。太陽は赤、月は青ということでしょうか(^_^)v

ようやく梅雨も明け、紫外線が強いこの季節、お肌の健康対策は大丈夫ですか?

そこで本日のオススメは若返り・美肌づくりの定番として留まることのない人気を誇る『エイジングケア プラセンタ』です。

プラセンタは、古来よりシワ・シミ・くすみなどを消し、お肌にハリを持たせる役割や、疲労を回復させ、年齢を若返らせるとして珍重されてきました。現代では科学的にプラセンタの効果を裏付ける研究が進み、ブタ由来プラセンタエキスを用いたヒト臨床試験において、『脂質(保湿)機能改善作用』『美肌(シミ抑制)作用』が認められています。

また基礎研究では『紫外線による皮膚障害抑制』『メラニン生成抑制作用』『肝再生促進作用』『創傷治癒促進作用』『抗疲労作用』など、プラセンタを摂取することによって体感する効果の作用機序が分かってきました。

 

細胞が若返ることによって血流、情報伝達物質、ホルモンバランスなどが改善され、肌をきれいにし、身体の調子を整え、やる気が出てきたりと、生命活動のレベルをアップさせます。そのような総合的な効果が、ハツラツとした生活へと導くことにつながるのです。

ぜひ、この機会にみなさまも『エイジングケア プラセンタ』をお試しください!

二階堂様におかれましては本当にお忙しい日々を送っていらっしゃるところ、恐れ入りますがよろしくご案内のほどお願い申し上げます。

岩田眞人 拝