東芝

いわゆる「二階が経産大臣の時につるんだ2案件」という

「特許庁システム事件(おかしな形の競争入札をさせ、無理矢理東芝の子会社に落札させたが、後に技術がなくシステムを構築できず、損害賠償ものに)」

でも大赤字、さらには

「ウエスチングハウス買収事件(アメリカの原子力関係会社のウエスチングハウス買収にあたり、日本政府があたかも東芝を押しているような絵図を書いた・・・あれだけの国際買収案件だと当然、経産省も口を出してくる)」

の、ウエスチングハウスでも赤字隠し・・・

やっぱり、悪いことするとあとで帰ってくるね。因果応報だざまぁみろ、と思う今日この頃。

まじめに生きないとなぁ。