天津に核保有施設か

<日本を憂う大学教授さんより>さきほど、China Alertを出されていましたが、私も同感です。特に重要な仕事がない人は避難したほうが良いと思います。 

少し前、原子炉を利用した淡水化工場が天津浜海新区にあるとの情報がありましたが、当然爆発した地区内にあるはずです。青酸化合物や神経ガスもありますが、放射性物質も幾分か飛散しているようです。

佐賀:http://new.atmc.jp/pref.cgi?p=41

長崎:http://new.atmc.jp/pref.cgi?p=42

福岡:http://new.atmc.jp/pref.cgi?p=40

山口:http://new.atmc.jp/pref.cgi?p=35

島根:http://new.atmc.jp/pref.cgi?p=32#d=m

鳥取:http://new.atmc.jp/pref.cgi?p=31

雨などで大気中の放射性物質が降下してきますが、平常時より多いと思います。特に長崎、佐賀は。半減期が短いものか、飛びやすいものでしょうが、量的には日本はそれほど問題ではないように思います。元素が気になります。それによって単に大気中にもともとあったものか、原子炉から出たものか、核爆発(戦術核)によるものかはある程度わかります。

なんにしろ天津及びその周辺は大変なことになっていると思います。重要な任務がない方は避難したほうが良いでしょう。そのうち、中国の政府関係者が逃げていることが判明したら、大暴動でしょうね。

青島でも爆発があったとか・・・経済もぼろぼろですし、日本国内の内通者たちも元気がなくなってきていますね。

マスゴミはほとんど何も言わないでしょうから、政府がきちんと情報を流すべきですよね。ミンスとの違いを見せて、(政府を信じて良いものだと)国民を安心させるのが良いと思います。それを続けていたら、支持率も回復してきて、インチキマスゴミは益々信用されなくなりますものね。