中国用仕様は電池がひどい・・・

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ07HN2_S5A820C1MM8000/?dg=1

自動車メーカー各社が環境対応車を刷新し走行可能距離を伸ばす。日産自動車は年末にも電気自動車(EV)「リーフ」を改良し、フル充電での走行可能距離を3割増の300キロメートルとする。トヨタ自動車は12月、ガソリン1リットルあたり40キロメートル超と現行モデルより約2割長く走るハイブリッド車(HV)「プリウス」の新型車を発売する。

↑上は日経からの引用なんだが、リーフで、中国の地方政府に無料で納入した車両って、電池の充電が半分くらいしかできなくなっちゃってるらしいね。納入1年もしないうちに。

さすがに日本仕様でそれやったらまずいだろうけど、あの現象は日産のせいなのか、それとも協力工場が中抜きのインチキでもやってるのかな?