こうそう

こうそう、といえば普通の人は「構想」や「高層」、「香草」「高僧」あたりだろう。私の場合、「公安総務課(=コウソウ)」が真っ先に思いつくが、そんな人は稀だ。

ところで、「抗争」と言えば、下手くそな鉄砲玉がバンバン撃つだけ、一般市民を巻き込み大変、というばかりだ。レベルが低い。
俺なら、フランス外人部隊あがりを三人ワンセットで10組ほど雇う。30億くらいモロモロかかるが、安いもんだ。成功報酬で、武器も密入国も手配して。。。
あとは、コーヒータイム。

鉄砲玉がしゃべることもないし、なにせ仕事はプロの軍人がやるのだ、むやみに一般市民を傷つけない。

30億かかっても、そのあとのこと考えたら安いもんだろう。部隊の出国は最悪、ヘリ用意しといてそのまま出せばいい。石垣島まで行けば、「台灣にいつの間にか上陸」する船もある。
まぁ、プロ集団ならどうにでもするだろう。
くれぐれも抗争では一般市民を巻き込まないでいただきたい。巻き込んでしまうと、国が本気になる。ますます、キツくなるばかりでいいことはないだろう。

抗争やめろなんてのはどうせ無理。なら、浪花節でなく、「どっちが本当に得か」を考えてやってくださいねお互い、と言ってあげたほうが親切というものだ。