自民党税調も落ちぶれたな

むかーしの、はじめての消費税導入時のおはなし。

当時の大蔵省は「消費税5%」を押してきていたが、「自民党税調の天皇」といわれた山中貞則が鶴の一声で

「3%だ」

で、3%に決まった。自民党税調が総理よりも強い時代もあったのに、今のザマはなんだ!

与党税調も情けないよな。「事業者に配慮している」って・・・大手が得するだけじゃん。というか、その回答自体、財務省の用意した回答だろ。骨抜きになってんじゃねぇよ。「財務省が国民を敵に回すなら皆殺しだ」くらいの奴いないのか。それこそ山中貞則みたいに。

あと、そもそも、この「還付システム」はどこが入れるの?NEC?富士通?NTTコム?日立?結局大手が儲かるだけじゃん。(どうせコンサルが財務省ウロウロしているからどこかすぐわかる・笑)

だいたい、日本の税制は大手に優しい。法人税が高くても、大企業は研究費だのなんとか補助金だのなんとか特別税制で、中小企業みたいにまともなパーセンテージで税金払ってないからね。法人税だけで見りゃそりゃ税率一緒だけど、そういう「大手の優遇」を差し引いてみないとダメだよ。そういうことはいわないもんねぇ民主党も。あ、イオンが党首じゃ無駄か(嘲笑)。

話がそれたけど、いかにもアホな財務省の考えそうなことだねこの還付は。「システムで儲けて」「使いづらくさせて少しでも戻させない」ってのがひどい。2%戻すのがウンタラとか、マイナンバーが云々なんて目先の話ばかり出て、そればっかりみんな言うけど、そんなことどうでもいいんだよ。もっと根本的な、そもそもの税の「ほとんど報道されないし見えない部分」を暴いていかないと。俺はね、野党は、こういう「大手優遇税制」をバンバン突いて、国民を味方につけりゃいいと思ってるんだが誰もやらん。まぁ、ほとんどの議員なんてバカだからな。自民党なんてヘタすると、質問自体を役人が作ってたりするから。もちろん回答も役人が作ってるマッチポンプ(笑)。

今夜会合している石破なんかはね、これを逆手に取ればいいんだよ。地方創生大臣なんだろ?だったら、

「こんなの、地方の商店はめんどくさくてしょうが無い!誰が儲けるんだ!また大手が儲けるのか!地方創生大臣としてこんな税制の不平等は認められない!管轄外だろうがなんだろうが、国民のためにあえてもの申す!」

って騒げばいい。どうせ外されるんだから、ここで一気に「庶民の味方のフリ」すればいいんだよ。どうせ安倍に次はない(=自民党総裁は3期連続でできないので、総理は2018年まで)のだからそうやっておけばいい。

まぁ、そういう振り付けをする人もいないだろうな。でも、社会はそういうのがウケるんだよ。必ず「お代官様(=政府財務省)」は悪い奴なんだから。昔からそう。

逆に、安倍が最後に「だめだこんなの!」ってひっくり返すってのもありだな。リーダーシップを発揮っていう”絵”を描いて、「安倍ってろれつも回らないし下痢だしバカだけど、いい奴じゃない?」って思われればいい。バカなフリしてるけどやるときやるんだな、ってイメージを作ればいいのに。ステロイドきつくてそれどころじゃないのかなぁ。

まぁ、そういう風にして自分で世論なんか作ってしまえばいいんだよ。総理なんだから。もちろんその場合は、税調メンバーの一人にはこのシナリオを教えておく(=汚れ役を引き受けてもらう)必要があるが。

あーあ、もっと本当の意味で腹の据わってる政治家はいないものかね。西田先生くらいかそんな政治家は。