東大だのなんだのが雁首そろえてその程度。ていどひくい。

消費税2%還付システム。還付したくないけど還付しますよ、みたいな。財務省にデータが入るということは、国税にも行くということ。まぁ別にやましくなければどうでもいいんですが、気持ちいいもんじゃないですよね。

だから俺が昔から言っているように、「商品単価が1万円未満の衣料品、食料品は1%」にしてしまえばいいんだよ。だいたい入るだろ。そもそも、酒は入らないという意味がわからない。酒なんて、酒税と消費税の二重課税だろ。むしろ還付に入れるべきだろうが。そういう「国民が疑問に思うところ」のツボがつけないんだよなぁ役人は。だから政治家が必要なんだが、これまたバカばっかりで・・・笑

以下投稿。

-----------------------

<M議員より>既に、イオンが株主優待で、購入金額の数%を半年で区切って、還付するシステムがあります。

こんなシステムはそこら中にあるでしょうし、これらを流用してしまえば、一から、プログラムを組むことは無いし、ある程度の変数やサブルーチンをいじり、セキュリティをかければ、楽勝でしょうね。

ただ、財務省の天下りのためには、「予算をつけて一から作る」とするのでしょうね。アタマ狂ってます。

楽勝な天下り先ができるだけですな。