物書きが好きな人・・・

モノを書いても中途半端になるし、なんか煮え切らない二階堂。でも、「物書きになりたい」ほとんどの人はそうではないでしょう。知識を集め想像力(フィクションや小説の場合)を駆使し、人の心に訴えかける文章を書いて世に広める。素晴らしいことです。人と人との意思伝達手段としての「本」あるいは「文字」というのは、グーテンベルグの印刷を例に出すまでもなく、ニンゲンの基本的欲求の現れなのかもしれません。

さて。新しい電子書籍出版社が生まれたようです。物書きなら一度、書いてみてはいかがでしょうか。

--------------------------------------

二階堂豹介様

お疲れ様です。夏の疲れは取れましたでしょうか。さて、以前メールにてお知らせしましたとおり、電子書籍専門・あたま出版をスタート、第1弾を発売いたしました。

『拡大核抑止の信頼性を左右する要因の分析』(矢野義昭・著、1,620円)

http://atama-pub.net/yano_20100927

あたま出版のホームページもOPENしました。

あたま出版HP

http://atama-pub.net/

みなさまのお役に立ち喜んでいただける書籍づくりをして参ります。

今後、順次新刊を発行予定です。

*佐藤正久・参議院議員の新刊も近日発売予定です。

拙ブログもタイトルを変えて更新しています。お時間がありましたらご笑覧ください。http://ameblo.jp/kakimotoatsuya/

以前お願いさせていただきましたが、二階堂さんには是非とも原稿執筆をお願い致したく存じます。
楽しみにしております。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

あたま出版
代表 柿本篤弥 拝