新しい組織を作らねばいかんな

今までいくつか組織を作ってきた。一番ダメなのが、俺の信者みたいなのが集まってしまうパターン。それじゃ、俺は王様気分になれるがそれだけで、組織として力がない。幅広く集めると、烏合の衆になってしまう。俺を中心にピラミッドにすると一番いいのだが、全員がそれなりの実力者の場合上下関係が成り立たないので無理。

だから、「ヒンジ(ドアのちょうつがいみたいなもの。接続器)となる最初のきっかけが俺で、あとはつないだあとは自由に」やる組織が必要だ。まぁもちろんきれい事じゃないので金はいるが、それよりもいるのは情報だ。常に情報が入る組織を作り、やがてはそれごとどこかに譲る、あるいは発展的に解体するというのもいいだろう。もちろん、勉強会だのデモだのくだらないことは一切やらない。

基本コンセプトは「楽しいことをしよう」で、行動指針は「それ楽しいの?」だ。金はいって楽しい、美人がいて楽しい、世間を驚かせて楽しい、など、「楽しいこと」をやるために集まる事が重要だ。まじめに商売をやったり、社会のことなんか考えるからおかしくなる。やっている奴らが「楽しいかどうか」でやるかやらないかを決めるという集団、それも、時には全員集まるときもあるだろうが、時には2人しか参加しない、というのもありだろう。「つまんなくなったからやめた」で途中でやめてもいいし。俺は指導者でも何でもなく、強いて特権があると言えば「みんなのやってる面白いことが見れる」で十分だ。

そういう組織を面白く作れたらいいね。俺は個別には役所も政治家もマスコミも大企業も弁護士も芸能プロもやくざでも警察でもなんでも知り合いがいるが、まぁ、その人達の中で特に面白いこと好きの人で、「何か面白いこと」をしたくてたまらないね。面白くなけりゃ人生じゃない。(余談だが、昔「面白くなければテレビじゃない」と言ったのはフジテレビだが、今それをやらないからダメになった。しがらみと世の中の変化もあるんだろうが、それすら、世論すら変えるくらいのことをやらないとダメだろうがみんなサラリーマン化してしまってて面白くない。鹿島と日枝がつながったあたりから面白くなくなったのかもな。鹿内時代は面白かったんだから。)

「ひたすら美食する」でもいいし「危険地域への潜入」でもいい。逆に「人間はどこまで進化できるか」ということで、社員でも出してもらって「4ヶ月監禁して、人は5カ国語をしゃべれるようになるか」とか、そういうプロジェクトも面白そうだ。

今ならしかし一番面白いのは「米軍の中国への攻撃意図、攻撃地域、攻撃方法の情報収集」だろうね。そりゃぁそんな情報があれば、笹川や児島のようにカネにもできる。もし莫大なカネにした場合は「国内でぱーっと使うこと」を義務化すればいい。チマチマ海外投資とかくだらない利殖に走ってはいけない。「稼いだら全部使ってまた稼ぐ」でないといかん。俺らが楽しんで日本経済がよくなりゃそれで十分、国益にかなう活動だろう。

カネだけ狙いの遊びではなく、「みんなで散弾銃の資格取って、北海道にシカ退治に行こう」とかのプロジェクトとかでもいい。メンバーが面白いか否かだけなのだ。もうむちゃくちゃな構想としては、「民間PFIイージス艦」である。民間軍事会社(ほとんど三菱重工と自衛隊OB)との共同保有で、10年後は無償で国に譲る(それまでが民間軍事会社の天下りとなるわけだ)とかね。カネ出した奴の特権は、「年に3回、イージスで釣りさせること」とか(笑)。イージス艦で、公認で釣りする奴いないだろ民間人で。でも、PFIとして金を出していれば、契約の段階でその権利を明記すればいい。とか、まぁこんなのは面白そうなことのひとつだが、変なことを考えているのである。

まだ構想が固まりきってないがこの「新しい集団」への設立者を求めたいね。悪いが創業メンバーは条件をつける。「情報の取れる立場にいる人物(役人や警察、政治家、マスコミなど)」か「金が出せ、かつ、いちいちつまらん単位で文句を言わない人」、そして「企業の特殊情報のつかめる立場にいる人間」だ。ネットの情報を拾ってくる人とかはいらない。ネットの情報収集分析官はもういるので。創業メンバーが決まったら他にちょこちょこ集めてみたい。

こういう「ある程度組織だが、面白いことをやりたい人」っていないのかね。毎日つまんなくてしょうがない、力を持っている面白い人って集まらないかな。俺は是非やりたい。毎日つまんねぇんだもん。

もしいらっしゃったら、うちのメールかLINEか、何らかの方法で連絡してきてください。