来年の国会と選挙

ずらせるとしても参議院は大して変わらない。衆議院解散しないという話もあるが、俺は同日選をやるんだと思う。

公選法の説明は省くが、縛りが出てくるので、

「6/1解散、6/23参議院公示、6/28衆議院公示、7/10投開票」

で確定でいいんじゃないだろうか。こりゃ、6月末からどっか遊びに行った方がいいな(笑)。麻生財務大臣の上場企業「麻生フォームクリート」が下がったところで買っておいて、毎日注視するというのがわかりやすい金儲けかもしれない。大して上下はしないだろうが、変な思惑買いが出そう。

来年は政治家のパーティーが増えそうだね。議員は、ちゃんと地元を回ってないと、そっぽを向かれる奴もいるだろう。自民党の奴が一番危ないんじゃないかな。気が抜けてるだけに・・・。

ま、俺もう関係ないし、どうでもいいんだけどね。また自民が負けて、景気が悪くなって地震が起こってめっちゃくちゃ、とかでも、それはそれで運命なのだろうし。勝ったら勝ったで利権だなんだと色々あるんだろうし。

年明けからは米中開戦の可能性があるから、それでまた左翼が一時的に流行りそうだけどね。日本の本音を言えば、米中開戦は「やるなら1月にやって2月にすぐ終わらせてくれ」か「夏以降にしてくれ」だろうけど、まぁ、日本の都合なんて関係ないだろうね。

いまから「一回中国が吹っ飛んだ場合、どのようなことが儲かるか」を考えた方がいい。物事は起こるときはいきなり一気に起こるから。ミサイルが飛び交ったあとに中国銘柄を空売りしても遅いし、早すぎて踏みあげられてもたまらない。地味に三菱重工の株を拾う感じになるのかなぁ。まぁみなさん、そんなに欲張らなければうまくいきますよ。

-永田町・霞ヶ関血風録