俺に一回作らせてみろ。面白くなければテレビじゃない(笑)。

BPOが文句言わねぇモノを作ればいいんだろ(つーか、BPOはメンバーが左に偏りすぎて怖いな。なりすましもいるし。)。で、金にもなる番組。制作費少なくてロケで済んでゲストも安い。

http://www.yomiuri.co.jp/culture/20151107-OYT1T50006.html?from=ytop_main3

フジ・メディア・ホールディングス(HD)傘下のテレビ事業会社「フジテレビジョン」は、広告収入が落ち込んだ上、イベントなどの経費もかさみ、単体の営業利益(本業のもうけ)は10億円の赤字となった。1997年に上場して以来、テレビ事業が9月中間期で営業赤字となったのは初めてだ。一方、視聴率が好調な日本テレビHDは、増収増益となるなど明暗が分かれた。フジテレビは80年代、「オレたちひょうきん族」といったバラエティー番組に代表される「軽チャー路線」や、「月9」と呼ばれる月曜午後9時からの若者向けトレンディードラマで高視聴率をたたき出してきた。82~93年や2004~10年に連続で年間視聴率三冠王に輝き、業績も好調だったが、その後の低迷から抜け出せていない。バラエティーやドラマ、情報番組など全体的に視聴率が悪化し、半年間の広告収入は前年同期比7・2%減の1070億円に落ち込んだ。