思いつくまま気の向くままそして。

うちを長年見ている人はもうわかっているだろうが、このサイトは「適当」だ。いい意味にとらえる人もいるだろうし悪い意味にとらえる人もいるだろうが、そんなことはどうでもいい。

あくまで、うちの思いつくまま気の向くまま、なのだ。だから、細かい箇所がなんか間違っていたとかなんだとかいわれても、めんどくさいし直さないこともある。直すこともある。すべてはそのときの気分次第。あと、ワザとやってるときもあるけど。それを説明するのも面倒なんでね。(考えていることが瞬時に文章化して相手に伝わる「ニューロン伝達装置」でもできないですかね。それだったら説明するんですが文書くの面倒で・・・。)

返事もするときとしないときがある。最近多いのが

「日本でもテロがありますかね」

というメール。俺に聞いてどうする。悪魔の証明になるから「ない」というのは正しい答えじゃないだろうが、まぁ、ないだろうってのが俺の答え。理由?そう思ったから。そんなこと言って、テロあったらどうするかって?知らんよ、そんなの(笑)。巻き込まれたら運が悪いだけだろう。たかが何十年か死ぬのが早くなるだけで、本質的、個別的な人間の死やケガの原因について語ったところでどうしようもない。近親者は悲しいだろうし、ひどいことを言うと思う人がいるだろうが、所詮は他人のことだ。その程度にしか思わない。もちろん、俺の近親者がやられたら俺は悲しいだろう。そのときは、黙ってやり返せばいいだけの話だ。

テロってのはよほどの動機が無いとできないだろう。日経225を全開で売っておいてテロする「経済的効果を狙ったテロ」とかでもいいのだが、実際に実行するとなると結構勇気がいる話しだと思う。「企画」はできても「現場の実行部隊」はなかなか難しい。だから、海外におけるテロというのはだいたい、「指令役(=金儲け)」と「実行部隊(=ただのバカ)」に別れていて、実行部隊はだいたい「狂信者」のたぐいだ。「死ねばよりよい世界にいける」なんて洗脳されている奴が多い海外・・・そう、日本であればあのオウムの時みたいな奴らがいないと、テロというのは難しい。日本人はおとなしいし、武器の流通も難しい。だから、日本人によるテロというのは考えにくい。日本赤軍の時代でもないし、オウムみたいなのもいないだろう。かといって、日本に入国しているイスラム系が何かやるとも考えにくい。なんか南朝鮮人が靖国で花火に火をつけました位の話はあるが、あんなものはテロとは言えない。

そもそもテロは「テロをして人を殺す利益」があるからやるのであると思っている。要するにカネだ。カネにならない「本当のキチガイによるテロ」というのは、アメリカにたまに沸いてくる銃乱射の奴みたいなもんだ。だいたい薬をやっている。日本で言うシャブ中が暴れたみたいなもんで、あんなもんはテロとは言わない。

さて、日本でテロを起こしてそれほど儲けることができるだろうか?たぶんできないと思う。それどころか、国民が一丸となって頑張ってしまう習性があるので、なにかがなくなっても日本は力強く復活するだろう。そういう国民性や、武器入手の難しさ、あと、「いかにもイスラム」みたいなのが変なところにいれば目立つという理由で、テロはできないと思う。

・・・と、ここまでものすごくはしょって書いたが、だいたい説明するのがめんどくさいので「ないんじゃない」でおわり。返事もしないときもある。日本人は保険大好き、「キリギリスよりもアリであれ」という民族なので不安なのだろう。だが、俺のようなキリギリスは上記まで考えて、それでも「まぁ、あったらあったでしょうがないじゃん」と思うだけなのである。そんなことより、「鶏のチリンドロン食ってみたいなぁ」みたいのが先なのである。

いやぁ、最初から比べたらだいぶ変わったかもしれませんねうちのサイト。変わらないこと、変わること、それもそのときの気分次第って事で。これでも頑張って世の中のことに興味持ってるつもりなんですよ。

皆さんのおかげでね、15年間いろんなモノ見たせいか、最近はすぐ、精神が遠いところにいっちゃうんです。おかげでいいモノが書けるかもしれませんけど。