年末年始に読むつもりで買った本

読めるかなぁ。まぁ、読めるだろう。って事で買った本5冊。よく「明治天皇はすり替わった」とかいうが、そんなもん簡単で、いわゆる皇族の古墳からどうにかDNAを手に入れて、今の皇族と比べるだけですぐ解決する。「違ったら怖い」ので誰もやらないだろうけど。まぁ理由としては「そのようなことをするのは恐れ多い」という話になるんだろうな。でも、地震も止められないし災害も多いし、日本人は減っていくし、自分の病気が治せないのなら、「神様パワー」はないだろう。それが日本最高位の神官だという事になっているのが面白いのだが。まぁ、「制度としての天皇」であって「神様としての天皇」ではないんだな。俺は神様としての天皇にものすごく期待もしていたし敬意も持っていたが、よくよく考えると「なにもない」事に気づいて幻滅したのだ。まぁそれも含め「人に関わらない、人のことを気にしない、考えない」で孤独を自由に楽しむのが一番だなと思った次第。