ホップステップ「ドボン」にならないように。

<ゼネコンさんより>師走の月ももう残り僅かですが、食い過ぎ為されませんように(笑)。

さて、些細な件ですが、件のトンネル天井落下事故、県議によれば、トンネル竣工前後の現場責任者は現TA道路社長のようです。当時の施工が経年劣化なのか?手抜きなのか?分かりませんが、その仕上げモルタルがボロボロに成ったので補修工事をしたのですが、それが大落下になったわけです。

現OB道路東北支店長はクビです、歳の瀬のこのタイミングで(恐)。ということは補修工事をしていたんでしょうかね?本当にクビかは???ですが。OB道路社長は下を向いた年越しです。

自前の知識ですが、天井でも壁でも、土中の剥離落下の原因確定はとてもとてもとても困難です。山その物の崩れなのか、コンクリート部分の崩れ(剥離)なのか、仕上げのモルタルの剥離なのか。いずれにしても、この歳末でちゃんと仕事のできる職人、技術者かき集めたとしたら、他の現場が滞りますね。工期工期と言われると、手抜きに成る次第です(笑)。

杜の競技場もみなさんが仰るまでも無く、完全出来レース。土建業界では常識ですね。土建業界はオリンピックまでウホウホですね。

(コメント)みんなウハウハは結構なんですが、ホップステップ「ドボン」で2021年に株大暴落とかにならないことを祈るばかりです。