俺はオリンピック招致なんてしてもらいたくないし。

俺個人的には、都内に外人が増えてうざいのでオリンピックなんて冗談じゃないといった感じ。スポーツに感動なんかねぇし。あんなもん、アマチュアじゃなくてプロだろ。高度に管理されて補助金もらえる奴らもいるんだし。そんなプロのカネ稼ぎともしらず喜んでいるバカは「だからおまえはバカなんだ」といいたいくらい。

さて。著作権に対する認識の甘さから、例のA案、オリンピックエンブレムと同じような雰囲気になりつつあるとの見方が出てきました。A案が閣議で了承されましたものの、実は、まだ契約には至っていない。

「今後、もしザハ・ハディドが提訴するような事態に発展すれば、B案に乗り換えるといったことも想定される(官邸筋)」というから穏やかじゃない。ザハに裏金でも撒いた方がいいんじゃないか?(笑)

「A案の大成建設と梓設計は安易に外観だけを隈研吾にデザインさせ、中身はザハのコピペ(招致委員会関係者)」してるという人までいてもうめちゃくちゃ。ただ、

「限られた敷地の中では、構造的に似通ってしまう(大手ゼネコン幹部)」という指摘もあるようだが、柱の位置が全て同じ、とかはないんじゃないの?それは訴えられてめんどくさい話になりそう・・・要するに「著作権上の問題が生じるのでは(文科省幹部)」という見方も消えず。

もしかしたら、隈研吾は、デザイナーというより、デザインの総合監修的な立場で参画(利用された)しただけで、ザハの設計を請け負った、大成建設と梓設計が実質的にやっているから、ある意味問題になると、隈研吾も被害者かもしれませんなぁ。カネ撒いてごまかすのかどうするのか知らんが、今後の展開に注目ってことで。

「A案の中身を修正して採用する」と言い直すパターンもあり得ます(共同設計、のようなテイとする)が、そりゃ、オリンピックエンブレムと同じ。まぁ、ザハサイドと何らかの形で、賠償、和解するしかないでしょうが、果たして、そう簡単にことが運ぶのか?誰が払うのか?

いずれにしろ、オリンピックエンブレムで失敗したばかりなのに、また同じような問題で騒がれるとは、「日本は著作権後進国」と言われてもしゃーない状態。

どうせならオリンピックも白紙撤回、いや、いっそのこと大阪と福岡でやってくれりゃいいのに。