ハバロフスク小唄

極東情報部員としてはやはりこの辺にも行ってみないと・・・