小泉進次郎メモ

* 小泉元首相の次男進次郎氏について教えてください。 今回の衆議院議員選挙の目玉は、小泉進次郎氏の当否でしょう。 彼の経歴をみていたら、関東学院六浦高卒業、関東学院大学経済学部中退(留年?)、その後アメリカのコロンビア大学留学のようです。 コロンビア大学といえば、アメリカの超有名・難関大学ですが......。 PCをサーチすると、交通事故?なども出てきます。 これらについて詳しく知っている方がいましたら教えてください。

投稿日:2008-09-26T18:58:45+09:00

回答数:1

詳細

アナリストによると、 コロンビア大学(ニューヨーク州)の「大学院」に留学、の間違いじゃないの。 「米国の大学院は英語力や学部時代の成績以上に、推薦状が大きな力を発揮します。進次郎氏ならば政治家や著名な学者の推薦状をもらえるでしょう。また“コネ入学”ではなくても父親が総理在任中の留学ですから、だいがくにとっては日本の有力者との人脈を築くためにも、ぜひ確保したいという思惑はあるでしょう」 ・・・らしい。 日本にいたころの進次郎氏をよく知る人物は首を傾げる。

「進次郎君が勉強が得意だったという印象はありません。彼は中学時代、塾にも熱心に通っていたんですが、地元の名門で総理の母校である県立よこすか高校に合格できませんでした。大学は関東学院大の経済学部に進学しましたが、4年で単位を修了できず、留年しているはずです」(横須賀市政関係者) 大学卒業後の評判もパッとしない。 「卒業後はフリーター生活を送っていたようです。熱心に働く風ではなく、平日の昼から庭でゴルフクラブを振ったりしていましたよ」(近所の住民) 関東学院六浦高校卒業→関東学院大学経済学部経営学科⇒プータロー生活⇒ パパ総理⇒交通事故を起こし、海外逃亡⇒コロンビア大留学⇒シンクタンク『CSIS』

(戦略国際問題研究所)⇒対日戦略研究所に勤務して所長のカバン持ち?⇒帰国⇒ パパの秘書⇒議員会館で目撃されている 関東学院大・・・私立大学の偏差値一覧で見て行ってもずっと下の方の最底辺の46あたり。

投稿日:2008-10-11T03:07:03+09:00