ザハもしつこいが、日本はパクりすぎ。

「どうでもいいオリンピック」の利権の象徴、新国立競技場。やはり、ザハ・ハディドは法的措置を取りそうな雲行きになって来ました。

それにしても、文科省の外郭団体である、JSCの対応は、誠意のかけらもないないですな。ザハの著作権侵害を認めるような愚かな行為であり、足元を見られて、収拾がついてない。まぁ、アホのやることだからあの程度なんでしょう。

五輪エンブレム問題といい、日本がいかに著作権後進国かということが表に出て恥ずかしいねぇ。日本の役人は、未だに、「民間企業はどういう状況であっても、役所の言い分には従うものだ」と思い込んでるようだが、外人にそれを強要しても無理。外人なんだから。

金で決着つけるなら100億とかとりそう(笑)。どうやって始末つけるのかね。ザハの国の政府に対応させるのかな。