飛行機屋

俺は各方面に多くの人脈があると思う。一般的な人よりはかなり。それも、うわべだけの出なくかなり濃い人脈もたくさんある。でも、なぜか飛行機の運ちゃんと世話係にはあまり縁がないんだよなぁ。

それを話したら「意外だ」と言われたんだが、世の中そんなもんです。万能な人はいないし・・・って、俺が探す気ないだけかも。必要なときに必要な人と物と金は来るものだからねぇ。無理するとほころびが生まれるような気がするんだよね。だからガツガツいかない。

それはそうと、ANA流おもてなしってのはすごくて、ある時、アホな副大臣だか政務官だかが出張に行ったときに「どうしても焼酎の抹茶割りが飲みたい。緑茶割りじゃいやだ」とダダをこねたバカがいたそうだ。本当にレベル低い政治家が・・・いや、政治家批判はさておき、ANAは、このようなバカな政治家にもやさしい。上記、抹茶割りの話は出張地に向かう際の話だったのだが、帰りの便で、なんとANAは抹茶を用意(もちろん乗ってるCA違います)。政治家だから特別、という話なのかもしれないが、それでも

「JALならそんなこと絶対やってくれない」

と、この話を知る関係者は口々にいう。「国土交通省航空局(=JAL)」と、「民間航空会社の雄(=ANA)」では細かいところにも違いがあるな、と思ったのでした。

 

仕事も人間関係もうまくいく ANAの気づかい
ANAビジネスソリューション
売り上げランキング: 47,654 位