シナの終わりのヒント

[マドリード 17日 ロイター] - スペイン警察は17日、資金洗浄(マネーロンダリング)の疑いで中国工商銀行(ICBC)(601398.SS)(1398.HK)のマドリード支店に家宅捜索に入り、幹部ら5人を逮捕した。

スペインの警察、国税局および欧州警察(ユーロポル)による合同捜査で、内務省によると、スペインで活動する犯罪組織に絡む資金がICBCを通じて中国に流れた疑いが持たれている。

北京の中国工商銀の広報担当者は、銀行として捜査の行方を注視しており、「マドリード支店は積極的に捜査に協力している」と述べた。